脱毛をするなら、医療脱毛が良いのか、脱毛サロンが良いのか、迷っている方も多いんじゃないでしょうか。

 

そもそも両者の違いも良くわからないという人もいるかもしれません。

  • 医療脱毛じゃないと効果ないよ!
  • 脱毛サロンだと時間がかかるよ!
  • 医療脱毛は痛いよ!
  • 脱毛サロンは、毛がまた生えてくるよ!
  • 医療脱毛は値段が高いよ!

なんて色々な情報が飛び交ってどっちが良いのかわかりません。

 

こういった情報は間違ってたり合ってたりするのですが、結局どっちが良いかなんて人によるわけですから、このサイトでどちらかをオススメするようなことはしません。

 

このページでは、医療脱毛とはどんなものなのかを解説していくので、医療脱毛を理解したうえで脱毛サロンとどっちが自分に向いているのか判断しましょう。

 

 

医療脱毛とは?

 

その名の通り、医療行為に当たる脱毛方法です。エステで行われるのは、当然、医療行為ではありません。

 

レーザー脱毛という言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、レーザー脱毛とはいわゆる医療脱毛のことなのです。一昔前まではレーザー脱毛のほうが一般的でしたね。

 

脱毛はクリニックでするもの、というイメージのほうが強かったのを覚えています。なのでよほど美意識の高い人でもなければ一般人が脱毛をすることなんて考えられませんでした。

 

今ではすっかりエステで行う脱毛が主流になってきましたね。エステであれば、気軽に通えるし、値段もクリニックよりも安かったので、一気に普及しました。

 

また、提供する側としても医師免許が不要なので、ビジネスとして拡大しやすかったのが爆発的に増えた要因ともなっています。

 

 

脱毛サロンとなにが違う?

 

意外に思われるかもしれませんが、クリニックとエステの脱毛での違いは、光の強さだけです。

 

クリニックの脱毛はレーザー脱毛、エステの脱毛は光(フラッシュ)脱毛なんていわれていますが、どちらも結局は光を当てる脱毛方法です。光を集約して出力を高めたのがレーザーですから。

 

厳密には色々な光がありますが、基本的には同じような仕組みで、脱毛をしています。

 

しかし、想像はつくと思いますが、レーザーのほうが脱毛効果が高いです。その代わり、肌への負担が大きかったり、トラブルが起きたりと多少なりともリスクを伴います。だからこそ、医師免許を持った医療従事者でなければ施術ができないのです。

 

また、細かい違いをあげるとすると、やはりクリニックと、エステなので、雰囲気が違います。美容エステでは、リラックスできるような雰囲気になっていたりしますが、クリニックは、少し殺伐として緊張感のあるような雰囲気のところもあります。

 

通いやすさでいえば、脱毛エステが圧倒的に高いでしょう。また、エステということもあり、肌の保湿や、痩身などその他の美容効果にも気を遣ってくれるところもあります。

 

とはいえ、最近は脱毛業界が盛り上がっているので、クリニックも色々と対抗してエステ寄りのサービスを投入しているところも多いです。本当にここクリニックなの?と思ってしまうようなところも・・・。

 

 

やっぱりクリニックの医療脱毛は高いのか

 

一番気になるところではありますよね。

 

基本的には、クリニックの医療脱毛のほうが料金が高い傾向にあります。これは当然ですね。

 

ですが、ここで注意しなければいけない点もあります。最初に述べた通り、脱毛サロンに比べてクリニックの医療脱毛のほうが効果が高いです。

 

つまり、医療脱毛のほうが少ない回数で脱毛効果を得られるということです。なので、単純に一回あたりの脱毛の料金で比べてしまうと、正当な比較ができません。

 

脱毛とは、一回やるだけでは、効果が出ません。繰り返し同じ部位を施術することで、徐々に脱毛効果を得られるようになります。

 

一般的に、エステの脱毛は、18回程度行う必要があるといわれており、各サロンでも18回のパックコースが用意されているほどです。ただ、人によってはそれでも満足な結果を得られず、30回通ったという人もいます。逆に12回程度で毛が生えてこなくなる人も。

 

それに対し、医療脱毛は、6回程度で効果を得られるといわれていますが、こちらも同じように6回では足りずもっと通ったという人もいます。こればかりは、個人の体質によって変わります。

 

このように、エステとクリニックでは、通う回数が大きく変わるので、サロンの一回の施術料金が10,000円、クリニックの一回の施術料金が20,000円であったとしても必ずしもクリニックのほうが高いとは言えません。

 

サロンのほうが安いと思って、サロンにしたが、最終的にはクリニックよりも高くついたという人は結構多いです。

 

また、これは個人的な意見ですが、医療機関に比べるとエステサロンのほうがマーケティングスキルが巧妙なので、あたかも安く見せるのが上手です。エステの料金を見るときは向こうの魅せ方に惑わされないようにしなければいけません。

 

やはり、両者の料金を比べるのであれば、一つの基準として、サロンは18回の料金、クリニックは6回の料金を比べてみるのが良いでしょう。

 

 

医療脱毛はやっぱり痛いのか?

 

痛みが気になるという人も多いでしょう。

 

結論を言うとやはり、サロンに比べたらレーザー脱毛のほうが痛いと言わざるを得ません。

 

出力は高いですし、光が一点に集まっているので、光が分散しているエステの脱毛器に比べたら痛いです。

 

ただし、技術も進歩していますから、徐々にクリニックの脱毛も痛みが和らいできています。

 

痛みが我慢できずにやめてしまうという人は少ないですが、「ぜんぜん痛くない!」という情報もネットで目にすることがあるので、あまり甘くみずにある程度の覚悟をした上で臨んだほうが良さそうです。

 

実際に脱毛クリニックの公式ページでも、「輪ゴムでパチンとはじかれたぐらい」と表現しているところもありますが、いささか表現が弱いかと思います。そこで実際に脱毛してもらったわけではないので、確かなことは言えませんが。

 

また、これはレーザーに限った話ではありませんが、部位によっても痛みが変わってきます。やはり皮膚の薄い部分や、デリケートゾーンは痛みが強いです。

 

 

医療脱毛ができるオススメのクリニック

 

当サイトオススメの脱毛クリニックは、湘南美容外科クリニック(SBC)です。

 

CMでもおなじみですが、様々な美容整形の他にも脱毛も評判が良いです。

 

SBCのポイントの高いところは、コース消化の有効期限がないというところです。

 

有効期限が定められているクリニックやサロンは多いのですが、そういう場合は注意しなければいけません。脱毛は、何回も通わなければいけない上に、施術感覚をある程度あける必要が出てきます。

 

ですので、最終的に完了するまでそれなりの時間を要するのですが、その間になにがあるか正直わかりませんよね。

 

例えば、脱毛中に妊娠して、一時的に通えなくなる可能性もあります。また、出産直後も色々と忙しくのんきに脱毛なんて通えない方も多いと思います。

 

しかし、有効期限が定められていると、その間に期限が終了して、お金が無駄になるなんて事態も多いにあり得ます。その点、SBCは期限がないので安心です。

 

またSBCには、脱毛効果の高いオリジナルの脱毛マシーンがあるので、これも他店にはない、SBCならではの強みです。

 

クリニックには珍しく全国に店舗が多いので、きっと皆さんの通いやすい地域にもあるはずです。カウンセリングは、無料なので一度覗いてみてはいかがでしょうか。

 

湘南美容外科クリニックのカウンセリング予約はこちら